FXで勝つためには通貨ペアの特徴を知る

###Site Name###

FXは株取引とは違い、銘柄選びに悩む必要がありませんし、トレンドが出ている通貨ペアを探すだけでいいのです。もちろん、逆張りトレーダーなら買われすぎや売られすぎの通貨ペアを探せます。

また、一般的にFX初心者はドル円やユーロ円などクロス円が推奨されていますが、テクニカル通り動きやすいのはどちらかというとポンドルや米ドル豪ドルなどクロス円以外の通貨ペアです。

ドル円などは上がったり、下がったり、意外と予想しにくい値動きをしています。


しかし、ポンドルや米ドル豪ドルなどクロス円以外は一度トレンドが出るとその方向に動きやすいですし、どうしてもFX取引で勝てないと悩んでいるなら一度、クロス円以外の通貨ペアにチャレンジしてみるのもお勧めです。

クロス円以外の通貨ペアは難しいと捉えがちですが、基本、どの通貨ペアにも同じ手法を用いることが出来ます。
ただ、通貨ペアや時間足によってテクニカル分析のパラメータを変更しているトレーダーは多くおられます。意外とテクニカル分析のパラメータを変更するだけでしっくりきますし、サインの精度を高めることが出来ます。

goo ニュース情報サイトについて考えます。

また、パラメータ値は簡単に変更できます。



チャート上でテクニカル分析を選び、希望の数値を入力していきます。

サインの精度が悪いと感じたら数値を変更できますし、時間は掛りますが、検証してみるといいでしょう。

通貨ペアごとにパラメータの数値を変更したり、通貨ペア選びもFX取引で勝つために必要です。