FXで天井と底を捉えるには

###Site Name###

底と天井を捉えるとFX取引で大きく利益を狙うことは出来ますが、占い師でもない限り難しく感じます。

しかし、高値圏に現れるヘッドアンドショルダーズや底値圏に現れるヘッドアンドショルダーズボトムを捉えるとある程度利益を狙うことが出来ます。



まず、ヘッドアンドショルダーズは三尊型ともいい、山が3つ並んでいるようにみえ、下値支持線を突破した時に売りポジションを持ちます。

反対にヘッドアンドショルダーズボトムの場合、山が逆さまに見える状態で上値抵抗線を突破した突破した時に買いポジションを持つと、高い確率で勝てます。

注意が必要なのは下値支持線や上値抵抗線をローソク足が大きく突破した時にポジションを持ちます。

ヒゲだけが突破した場合、ダマシの可能性があるので見送るようにします。



また、短い時間足にヘッドアンドショルダーズが現れ、下値指示線を突破しても長い時間足の移動平均線が揉みあっている時は下落しても大きく利益を狙うことは難しく感じるのでここでも見送るといいでしょう。

共同通信社の最新情報をお伝えします。

FXは見送る、休む相場を判断することも大切です。

二重天井や二重底もヘッドアンドショルダーズやヘッドアンドショルダーズボトムと同じように捉えることが出来ます。


他にもだんご天井やなべ底などこのようなサインが底値圏や高値圏に現れると相場が反転すると予測されるので、一つでもサインを多く覚えておき、早くサインを見つけることでFXのチャートをより理解することが出来ます。